アフリカでは、地域により布の種類や素材、特徴などが違っており
アジア・アフリカ雑貨『metri』では、西アフリカの布をより多く販売しております。

西アフリカの中でもギニア、マリ、セネガル、コートジボアール、ブルキナファソ等の布を主に扱っております。
現地で日常的に着られているアフリカンプリントは、ユニークでカラフルな布(綿)です。
上質になるとWAXプリントやバゼンと言われる地模様(織)の布に単色でWAXの掛かった布等があり
バゼンは、結婚式や儀式など特別な時の装いに使われることが多いです。

その他、泥染、草木染、藍染等が手作業で1つ、1つ染められている伝統的な布もあります。
泥染や藍染は手紡ぎ手織り布『ボゴラン』に染をされる場合が多く又、藍染、草木染(FODE)等は、織模様のある布が使用されます。

東アフリカでは、ケニアやタンザニア等のカンガやキテンゲ等が有名です。
又、伝統的な布としては『クバ』ラフィアを使用した草ビロード等もとても手の込んだ織布として現代も受け継がれております。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [423] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ




全 [423] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ

About the owner

Tony & Tazuko

楽しい音楽、心地よいファッションで楽しむ日々 アジアの雑貨から始まりアフリカの雑貨、楽器、ファッションへ。 インドネシア(バリ島)より来日した tony がアフリカの楽器の製作等を主に担当し その他、インドネシア等の雑貨を tazuko が主に担当しております。 現在は、お洒落なMimu とイケメン スィーツ男子Kenji がスタッフとして活躍しています。 又、アフリカンダンスやジャンベ、アジア・アフリカ雑貨等のイベントやワークショップも開催しております。 

Top