USED
ソールーバ クティディンディン(クチディンディン)

【セネガル 中古ソールーバ クティディンディン(クチディンディン)バチ無し】

クティディンディン(クチディンディン)は、ソールーバの中では、アンサンブル用ドラムになります。
木を削った細いバチで叩き、もう片方の手でミュート音を出したりしながら演奏します。

『ソールーバ』は、西アフリカのガンビアやセネガルの伝統的な太鼓で

『サバール』とよく似た形をしていてペグが突き出た形状の太鼓で少し小ぶりになります。

奏法もサバールに似ていて片手バチを持ち、もう片方で手でミュート等を出します。
サバールドラムとは、少しバチの形や材質が違います。

アンサンブルの中でソロをとるのサバロー(高音ドラム)、クティリバ(低音ドラム)、アンサンブルに使われるクティディンディン
(中間音ドラム)で演奏される。

★こちらの商品は、バチがついていません。
★店頭で試奏していただけます。


■素材(ボディ):木
     (皮):山羊皮
■サイズ:高さ約17僉打面直径約17-24cm
■重さ :約2.4kg
■定価 :¥35,000-(税込¥37,800-)
■送料 :無料 
※但し、北海道・沖縄・離島以外
送料など詳しくはこちらをクリックして下段部分をご確認ください。

【注意1】複数の商品をご注文の場合は送料が変更される場合がございます。
後日送られる『ご注文受付のご案内』でご確認下さい。
【注意2】サイズ・形は手作りの為、多少の違いがあります。ご了承ください
画像の色などパソコンによって多少違う場合があります。
【注意3】商品は、店舗でも販売しております。店頭優先となっておりますのでご了承ください。
当方より在庫確認後、『注文の確認』の電子メールをお送りします。内容をご確認ください。

型番 1-0011
販売価格 35,000円(税抜)
購入数


About the owner

Tony & Tazuko

楽しい音楽、心地よいファッションで楽しむ日々 アジアの雑貨から始まりアフリカの雑貨、楽器、ファッションへ。 インドネシア(バリ島)より来日した tony がアフリカの楽器の製作等を主に担当し その他、インドネシア等の雑貨を tazuko が主に担当しております。 現在は、お洒落なMimu とイケメン スィーツ男子Kenji がスタッフとして活躍しています。 又、アフリカンダンスやジャンベ、アジア・アフリカ雑貨等のイベントやワークショップも開催しております。 

Top