ディジュリドゥ Pocket
(ボックス・ディジュリドゥ)

【ディジュリドゥ pocket】



ディジュリドゥは、オーストラリアの先住民アボリジニに古くから伝わる、世界最古の管楽器のひとつです。シロアリに食われて空洞化した木から作られ、主に儀式やヒーリングに使われてきたと言われています。

木製の筒という非常にシンプルな造りながら、循環呼吸という呼吸法を用いて唇を震わせ吹くことで、「ボォーー」というとても迫力ある重低音を響かせます。吹きながら口の形を変えたり言葉を喋ったりとアクセントをつけることもでき、その独特な音色から、現在では世界中の様々な音楽シーンにおいて愛されている楽器です。

通常は長くて2mにも及ぶまっすぐな筒型をしていますが、このディジュリドゥはその筒を折りたたんでボックスに収めることでコンパクト化を実現。約66cmの筒により、重低音もしっかり出ます。軽くて鞄に入るサイズで、持ち運びや小さなスペースでの演奏に便利です。表面も丁寧に磨きをかけてフィニッシングしてあります。

手軽に持ち運びの出来るディジュリドゥです!
本体に鮮やかなペイントが施されています。

■素材 :マホガニ
■サイズ:約22×13.5×4.5cm、吹口径:約3cm
■重さ :約390g
■送 料 :無料(通常宅配便)
※但し、北海道、沖縄・離島以外
送料など詳しくはこちらをクリックして下段部分をご確認ください。

【注意1】複数の商品をご注文の場合は送料が変更される場合がございます。
後日送られる『ご注文受付のご案内』でご確認下さい。
【注意2】サイズ・形は手作りの為、多少の違いがあります。ご了承ください
画像の色などパソコンによって多少違う場合があります。
【注意3】商品は、店舗でも販売しております。店頭優先となっておりますのでご了承ください。
当方より在庫確認後、『注文の確認』の電子メールをお送りします。内容をご確認ください。

型番 051-8994A
販売価格 10,000円(税抜)
購入数


About the owner

Tony & Tazuko

楽しい音楽、心地よいファッションで楽しむ日々 アジアの雑貨から始まりアフリカの雑貨、楽器、ファッションへ。 インドネシア(バリ島)より来日した tony がアフリカの楽器の製作等を主に担当し その他、インドネシア等の雑貨を tazuko が主に担当しております。 現在は、お洒落なMimu とイケメン スィーツ男子Kenji がスタッフとして活躍しています。 又、アフリカンダンスやジャンベ、アジア・アフリカ雑貨等のイベントやワークショップも開催しております。 

Top